休憩まだもらってないです

アパレル販売員の過去を持つ私の、毒にも薬にもならない思い出を綴るブログです

就職活動の収束

忘れもしない、数年前の7月7日。

ずっと待っていた番号から電話が鳴った。

「採用させて頂く運びとなりました」

このコトバを自分に向けられる日がついに来た。

 

大学三回生の秋からなんとなく始めた就活がようやく終わった。

志望動機に自己アピール、強みと弱み、長所と短所、経験、能力…

自分には何のセールスポイントが無い事が浮き彫りにされた10ヶ月。

学生のiPhoneの所有率が格段に上がった10ヶ月。

なりたいものにはなれないし、そもそもしたい事もない、

そんな自分の事を採用してくれる会社を断る理由なんて無い。

 

「是非、宜しくお願い致します。」

 

人事担当者が今後のスケジュールを伝えてくれた。

私は座り込み、震えながらメモを取った。